よくある質問

サポーター・生徒向け(共通)

1. 会員利用について

会員登録時に設定したメールアドレスはログインIDとなるため、変更できません。
プロジェクトに関するメールの送信先を変更する場合は、「お問い合わせ」よりご連絡ください。

ログイン画面の「パスワードを忘れた場合」というリンクよりパスワードを再設定することができます。

退会されると、プロジェクトチーム代表者とメッセージの送受信などができなくなるため、充分にご注意ください。
ログイン後に、マイページの設定ページより退会の手続きを行なうことができます。
ただし、あなたがプロジェクトチーム代表者になっているプロジェクトがある場合は、「お問い合わせ」よりお問い合わせください。

サポーター向け

2. プロジェクト支援について

支援したいプロジェクトのプロジェクトページをご覧ください。
プロジェクトページの右側にある「プロジェクトを支援する」というボタンをクリックしてください。
次にギフトの一覧ページでご希望のギフト内容にチェックが入っていることを確認して、コメントを入力(必須)します。 お支払は原則クレジットカード払いとなります。
利用規約とガイドラインに同意して「お支払い画面へ」ボタンをクリックしてください。

クレジットカード払い(VISA/MASTER)

次の画面でクレジットカードの情報およびギフトによってはお届け先のご住所とメールアドレスをご入力の上、確認ボタンをクリックしてください。
ご確認いただき、「完了」ボタンをクリックすると支援は完了します。

集まっている金額

現在、プロジェクトに集まっている寄付の総額です。

残り期間

募集終了日までの残りの日数です。

サポーター

現在サポーターとなっている人の人数です。複数のギフトを支援している場合は、その数がサポーター人数に含まれます。

ひとつのプロジェクトにおいて、ひとつのギフトおよび複数のチケットを支援することはもちろん可能です。
ひとつのチケットを複数支援したい場合は、同様の支援を複数回行ってください。

申し訳ございません。クレジットカード払い以外の支払い方法には現在対応しておりません。
スカラシップヤードを通して知り得たプロジェクトチーム代表者への銀行振込による支援や、返金以外の金銭の授受について、当社ではサポートしておりません。

変更はできません。
金額とギフトの内容をよく確認した上で支援を決定してください。もし、チケットやギフトの内容について質問がある場合は、スカラシップヤードへログインした状態で、ご支援いただいたプロジェクトページにある「このプロジェクトへのお問い合わせ」というリンクよりご連絡ください。

ご支援後のキャンセル受付は、一切お断りさせていただきます。
ご支援を確定される前に、プロジェクトと金額・内容をよくご確認ください。

サポーターになっているプロジェクトの活動報告を、会員登録したメールアドレスで受け取ることができます。

お手数ではございますが、直接プロジェクトチーム代表者へ変更のご連絡をお願いしております。 スカラシップヤードへログインした状態で、ご支援いただいたプロジェクトページにある「このプロジェクトへのお問い合わせ」というリンクよりご連絡ください。

目標金額に到達したかに関わらず、クレジットカードから引き落としが行われます。プロジェクト支援の募集期間が終了すると目標金額に到達したかに関わらず、プロジェクトチーム代表者から登録されているメールアドレスへ連絡があります。プロジェクトチームがギフトを設定していた場合に限り、ギフトを受け取る権利が発生します。

プロジェクト支援の募集期間が終了すると目標金額に到達したかに関わらず、プロジェクトチーム代表者から登録されているメールアドレスへ連絡があります。
もし、プロジェクトチーム代表者から連絡がない場合や、連絡を取る必要がある場合は、ログインした状態でご支援いただいたプロジェクトページにある「このプロジェクトへのお問い合わせ」というリンクよりお問い合わせが行えます。

プロジェクトチームによって、ギフトの設定や発送(履行)時期は様々です。ギフト毎に設定されている「お届け予定日」をご確認ください。
もしプロジェクトチームがギフトの設定をした場合において、プロジェクトチーム代表者からギフトに関するメール連絡がない場合や、お届け日予定日を越えてもギフトが届かない場合は、ログインした状態でご支援いただいたプロジェクトページにある「このプロジェクトへのお問い合わせ」というリンクより直接プロジェクトチーム代表者へお尋ねください。
また転居などによりお届け先の住所に変更がある場合も、上記と同様にプロジェクトチーム代表者にお尋ねください。

生徒向け

3. プロジェクト申請について

スカラシップヤードの利用契約をしている学校法人に所属する者、かつ日本国内の住所、電話番号(SMSを受信可能な携帯電話)、公的機関が発行している身分証(免許証、パスポート、健康保険証等)もしくは学生証を持っている方のみ行うことが可能です。
また、スカラシップヤードの運営事務局(当社)より認められた者も申請できることとします。
これらの他、当社が必要と判断した場合は、プロジェクト顧問やプロジェクトチーム代表者等に対し、さらに書類、情報の提供を求める場合があります。

プロジェクトチーム代表者
プロジェクトチームの代表者として、プロジェクトを作成・申請することができます。ただし一度公開されたプロジェクトは修正できないので注意しましょう。プロジェクト管理画面から、「活動報告」の作成・投稿、「サポーターからの問い合わせ」に対する返信ができます。

プロジェクトメンバー
プロジェクトのメンバーとして、プロジェクトページのチームメンバー欄にアイコンが表示されます。「活動報告」の作成・投稿、「サポーターからの問い合わせ」に対して返信をすることはできません。

3-1に準ずるスカラシップヤードのプロジェクト申請資格を持ち、かつ、クリエイティブなアイデアや、新しく何かをはじめたいプロジェクトをお持ちの人ならば、どんな人でも無料でプロジェクトを作成・申請することができます。
音楽・プロダクト・平面作品・ガジェット・ファッション・映画・写真・本などジャンルは問いません。しかし、禁止されている内容が含まれる場合は、審査においてお断りさせていただきます。

3-1に準ずるスカラシップヤードのプロジェクト申請資格のある方だけが見られる「プロジェクトを作成」のメニューより、作成・申請していただくことができます。スカラシップヤードページ上にある「操作ガイド」等をご覧いただき、プロジェクトまでの流れをよくご理解いただいた上で、プロジェクト作成・申請を行ってください。

申請していただいたプロジェクトについては、プロジェクト顧問等による審査の後、承認されるとスカラシップヤードに公開されます。
審査基準については、学校法人の担当者や「利用規約」、「操作ガイド」、他に掲載されているプロジェクトをご参考にしてください

もちろん併用いただいて問題ございません。しかし、同様の内容のプロジェクトの掲載は、集める金額や注目、また集中力が分散してしまうため、おすすめはしておりません。また、運営会社に手数料がまわるのではなく、学校法人の奨学金になるのは、現在スカラシップヤードのみです。

生徒向け

4. プロジェクト公開について

プロジェクトの公開は、プロジェクト顧問等による承認によって行われます。なかなか承認されない場合は、プロジェクト顧問に掛け合ってみましょう。
・募集期間:1日〜80日の間で自由にご設定いただけます

プロジェクト顧問や先生より、「プロジェクトデザインシート」等を受け取り、ご確認ください。

プロジェクト公開後に、プロジェクト名やプロジェクト内容の説明、チケット内容の編集は一度公開されると修正ができません。誤解なく内容が伝わる文章かよく確認し誤字脱字に注意しましょう(ただし、新しくチケットを追加することは可能です。プロジェクト顧問に相談しましょう。)

基本的には、最新のプロジェクトが掲載されているものとします。
その他、学校法人との話し合いや、スカラシップヤードが定めている独自の基準によって、トップページに掲載する場合があります。全てのプロジェクトをトップページでご紹介できるものではございませんので、ご了承ください。

画像を載せる場合は、プロジェクト説明または活動報告の入力画面にある「画像の挿入・編集」→「画像のアップロード」→「ファイルを選択してください」ボタンをクリックし、掲載する画像を選び「選択」ボタンをクリックします。使用できる形式は、jpeg, png, gif(容量10MBまで)となります。
動画を載せる場合は、まずYouTube(動画共有サービス)アップロードします。プロジェクト説明または活動報告の入力画面にある「動画の挿入・編集」ボタンをクリックし、YouTubeの埋め込み用コードを貼り付けてください。
詳細はスカラシップヤードページ上にある「操作ガイド」にまとめてあります。ご確認ください。

スカラシップヤード上でプロジェクト代表者が投稿できるブログ機能です。サポーターへの挨拶やプロジェクトの進捗、ギフトの紹介など、プロジェクトをスタートした後にその魅力を増幅させるためにとても有効です。

活動報告の投稿方法

自分がプロジェクト代表者になっているプロジェクト管理画面の「活動報告」タブをクリックし、活動内容を入力します。投稿後は、管理画面から編集・削除ができないため、投稿前によく確認しましょう。(どうしても編集・削除が必要な場合は、プロジェクト顧問に相談しましょう。)

お問い合わせが届いた場合は、ログインしてプロジェクト詳細ページに入ると、お問い合わせ件数が表示されます。返信の必要がある場合は、なるべく早めに返信しましょう。
また、お問い合わせを受信した場合は、会員登録時登録したメールアドレスへメールの通知も送られます。

スカラシップヤードは寄付を集めることを目的としておりますので、スカラシップヤードにおいて「購入型」のクラウドファンディングシステムを設置した場合に限り、特定商取引法に基づく表示を適用するものとします。「寄付」ではなく「購入型」の場合は、プロジェクト顧問はギフト(商品にあたるもの)の提供を行うにあたり、特定商取引に関する法律、不当景品類および不当表示防止法、その他関係法令を遵守しなければなりません。なお、特定商取引法に基づく「販売業者」に該当する場合は、特定商取引法に基づく表記を、プロジェクトページからリンクで遷移できるページに掲載する必要があります。
この「販売業者」とは、法人・個人を問わず事業者に該当し、販売を業として営む者の意味であり、「業として営む」とは、営利の意思を持って反復継続して取引を行うことを指します。
プロジェクトオーナーが「販売業者」に該当するかは、経済産業省が策定する「インターネットオークションに係る『販売事者』に係るガイドライン」の基準が参考になると考えられます。
以下の場合には、原則的に販売業者に該当すると考えられます。
①過去1ヶ月に200点以上又は一時点において100点以上の商品を新規出品している場合
②落札額の合計が過去1ヶ月に100万円以上である場合
③落札額の合計が過去1年間に1,000万円以上である場合
(「インターネットオークションに係る『販売事者』に係るガイドライン」より引用)

分析レポートとは、プロジェクトに対する日々のページ閲覧数、支援金額、サポーターの属性情報などをグラフでわかりやすくしたレポートです。生徒であればログインすると全プロジェクトの分析レポートを見ることができます。プロジェクトページ右側に表示される「分析レポート」ボタンをクリックすると表示されます。プロジェクト実施中にレポートを確認して、目標金額達成のヒントを得ることができます。

生徒向け

5. プロジェクトの目標金額を達成した場合について

まずは、活動報告およびTwitter、Facebookなどでいよいよプロジェクトが開始する旨、広く伝えましょう。その後に、支援してくれたサポーターにお礼をメッセージで送りましょう。ギフトを設定した場合は、スケジュールに沿ってギフト送付を進めましょう。

作品やプロダクトといった発送を予定しているギフトがある場合は、ギフトを設定する段階でお届け先住所の取得の有無をご選択いただけます。それらは、プロジェクト期間の終了後に、対象のプロジェクト顧問とプロジェクトチーム代表者に公開されます。
個人情報のお取り扱いには充分にご留意ください。また、個人情報の取り扱いにおけるトラブルに関して、スカラシップヤードでは一切の責任を負いかねます。

個別の学校との契約により、所定の方法を定めることとし、入金の方法や明細のやりとりについては、それに従うものとします。

生徒向け

6. プロジェクトの目標金額を達成しなかった場合について

スカラシップヤードはAll-in形式を採用しているため、集まった寄付は所定の手数料を除き、受け取ることができます。集まった金額の中で、どのようにプロジェクトを実行できるか再計画しましょう。
また、プロジェクトの実行段階で、目標を達成できなかった場合、スカラシップヤード側では一切の責任を負うことができませんが、支援金を出していただいた方々に、誠意をもって、しっかりと報告をしましょう。
スカラシップヤードでは、失敗を踏まえて企画を練り直した再挑戦が、何度でもできます。

著作権について

7. 著作権/リンク/免責事項

リンクの設定をされる際は、「港屋株式会社ホームページ」あるいは「スカラシップヤード ウェブサイト」へのリンクである旨、明示をお願いします。当ホームページは、原則リンクフリーです。ただし、各情報においてリンクの制限等の注記がある場合はこの限りではありません。

当ホームページで公開しているコンテンツ利用に当たっては、本利用ルールに同意したものとみなします。

【1】出典の記載について
(ア)コンテンツを利用する際は出典を記載してください。出典の記載方法は以下のとおりです。

(出典記載例)
出典:港屋株式会社ホームページ (当該ページのURL)
出典:「スカラシップヤード」ウェブサイト (当該ページのURL)
出典:「○○調査」(港屋株式会社) (当該ページのURL) など

(イ)コンテンツを編集・加工等して利用する場合は、上記出典とは別に、編集・加工等を行ったことを記載してください。なお、編集・加工した情報を、あたかも港屋株式会社(又はスカラシップヤード等)が作成したかのような態様で公表・利用してはいけません。

(コンテンツを編集・加工等して利用する場合の記載例)
「○○調査」(港屋株式会社) (当該ページのURL)を加工して作成
「○○統計」(港屋株式会社) (当該ページのURL)をもとに○○株式会社作成 など

【2】第三者の権利の保護について
(ア)コンテンツの中には、第三者が著作権その他の権利を有している場合があります。第三者が著作権を有しているコンテンツや、第三者が著作権以外の権利(例:写真における肖像権、パブリシティ権等)を有しているコンテンツについては、特に権利処理済であることが明示されているものを除き、利用者の責任で、当該第三者から利用の許諾を得てください。

(イ)コンテンツのうち第三者が権利を有しているものについては、出典の表記等に よって第三者が権利を有していることを直接的又は間接的に表示・示唆しているものもありますが、明確に第三者が権利を有している部分の特定・明示等を 行っていないものもあります。利用する場合は利用者の責任において確認してください。

(ウ)外部データベース等とのAPI(Application Programming Interface)連携等により取得しているコンテンツについては、その提供元の利用条件に従ってください。

(エ)第三者が著作権等を有しているコンテンツであっても、著作権法上認められている引用など、著作権者等の許諾なしに利用できる場合があります。

【3】本利用ルールが適用されないコンテンツについて 
以下のコンテンツについては、本利用ルールの適用外です。
(ア)組織や特定の事業を表すシンボルマーク、ロゴ、キャラクターデザイン
(イ)具体的かつ合理的な根拠の説明とともに、別の利用ルールの適用を明示しているコンテンツ
   
【4】準拠法と合意管轄について
(ア)本利用ルールは、日本法に基づいて解釈されます。
(イ)本利用ルールによるコンテンツの利用及び本利用ルールに関する紛争について は、当該紛争に係るコンテンツ又は利用ルールを公開している組織の所在地を 管轄する地方裁判所を、第一審の専属的な合意管轄裁判所とします。

【5】免責について
(ア)港屋株式会社は、利用者がコンテンツを用いて行う一切の行為(コンテンツを編集・加工 等した情報を利用することを含む。)について何ら責任を負うものではありません。
(イ)コンテンツは、予告なく変更、移転、削除等が行われることがあります。

【6】その他
本利用ルールは、著作権法上認められている引用などの利用について、制限するものではありません。
免責事項:当ホームページの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、港屋株式会社は利用者が当ホームページの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。
その他:当ホームページは予告なしに内容を変更又は削除する場合があります。あらかじめ ご了承下さい。

FULL STEAM AHEAD!

お問い合わせ