Responsive image
  • 集まっている金額 34,000円
  • 残り期間 終了
  • サポーター 10人
34%

目標金額100,000円

募集終了日2017/11/27

 私たちは神奈川県藤沢市にある湘南学園高校2年生の、研修旅行「関西コース」の生徒です。この「関西コース」では、研修旅行で、海外からも今大勢の人が訪れている「京都」を訪問します。

 私たちは今年度当初の4月から高校2年生の総合学習で、″THINK GLOBALLY ACT LOCALLY"をテーマに学習活動をし、SDGs(持続可能な開発の17の目標)についても学んできました。

 

  そして私たち「関西コース」では、そのSDGsにもある目標の中で、主に次の3つの項目…①「人と街づくり」、②「伝統産業の育成」、③「環境保護」について、「京都」の地で学ぶことができないだろうかと、その題材を探してきました。

  「京都」は794年の長岡京からの遷都以来、1,220年を越える長きにわたり都市を築いてきた歴史があります。そこには日本の伝統文化を守り続けてきた人々の営みがあり、"古都”の名にふさわしい日本を代表する文化と産業が存在します。また「京都」は近年、新しい産業が育まれてきた場所でもあります。こうした歴史ある「京都」の街では最近、伝統産業の後継者の問題や街並みに関する「景観」の問題、歴史ある産業や街並みを今後どのように維持し発展させたらいいのかなどの課題も出てきています。

 「京都」の(…それは『「日本」の』と置き換えられるかも知れません…)歴史ある文化や産業を維持・継承しながら、現代の「京都」の人々の暮らしや環境、そしてその「京都」の産業が今どうなっているのかなどを学んでいきたいと考えました。 

 そして11月上旬には研修旅行で実際に「京都」にも足を運び、先ずは、そこで私たち高校生の目で ”見て・聞いて・話して・食べて・体験して…感じた"  "京都の魅力” を皆さんにも報告し、実感してもらいたいと思っています。そして、全世界からも注目を浴びている「京都」で私たちが発見し考えた「街づくり」「伝統産業の育成」「環境保全」について、皆さんとともに考えていけるような "ACTION” をこの湘南の地から起こしていこうと考えています。

 具体的には、次の日程で私たちの活動を行いたいと思っています。

 実施日:2017年11月18日(土)

 実施場所:湘南学園(小学校ホールなどを予定)

 実施内容:以下の通りです

①他校の生徒の皆さんを学園に招き、地域の街づくりや、京都を中心とした日本の伝統文化をはぐくむことをテーマとしたシンポジウムを開催します。

②うちわ作りや「つまみ細工」といった京都の伝統工芸品作りのワークショップを行います。

③研修旅行で行った班ごとのフィールドワークや全体行動の行程を取材・撮影をして編集し、YouTubeで動画を発信します。

 

④京都地方の環境問題として、その水源地を調査・研究し、その成果を発表します。

 

 これらを通して私たちは、今ある「京都」の現状についての理解を深めていくと同時に、古都「京都」という街に存在する問題や課題に「どのように向き合って行ったらいいのか?」…そして、「それらを解決していくための方策はないのだろうか?」…ということについても、皆さんとともに考え、この湘南の地から世界に発信していけたらと思っています。