the OAR for ALL  さあ、船を漕ぎ出そう。

プロジェクトチーム(起案者)向け利用規約

港屋株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社が運営するスカラシップヤード(以下「本サービス」といいます。)における企画募集者による利用に関し、以下のとおりガイドライン(以下「本ガイドライン」といいます。)を定めます。

1. プロジェクトチームの定義

「プロジェクトチーム」とは、自らが提案する企画(以下「プロジェクト」といいます。)の実行を目的として、本サービスを利用し、一定の募集期間内に一定の目標金額の支援を募集する者をいいます。

2. 本サービスの利用の前提

  1. プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人は、本サービスの利用にあたって、当社の定める本ガイドライン、プライバシーポリシーその他本サイトの利用に関する諸規定に同意していただく必要があり、本サービスを利用した場合には、これらの諸規定に同意したものとみなします。
  2. プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人は、本サービスの利用にあたって、当社所定の誓約書を提出する必要があります。誓約書の内容に同意いただけない場合、当社は、本サービスの利用を拒否することができます。
  3. プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人は、当社に対して、自己の氏名、住所、電話番号、メールアドレスその他の連絡先に関し、真実かつ正確な情報を提供するものとし、提供した情報に変更があった場合は、遅滞なく当社に情報の変更を連絡するものとします。
    当社は、提供された情報が虚偽または不正確であることを知った場合には、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人による本サービスの利用を停止することができます。
    また、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人の提供した情報が虚偽または不正確であることにより当該プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人または第三者に損害が生じた場合でも、当社は一切責任を負わないものとします。

3. 本サービスの利用方法等

  1. 当社は、本サービスの利用を希望するプロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人からの申込等を受けて、当該プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人との間で、プロジェクトの内容、募集期間、目標金額、ならびに支援に対するギフト(プロジェクトチームがこれを設定した場合に限る)となる物品またはサービスの具体的内容、提供数、提供時期等(以下「プロジェクト詳細」といいます。)について協議します。
  2. 前項の協議が整った後、当社は、プロジェクトページに、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人の提案するプロジェクト詳細を表示します。
  3. サポーターは、募集期間内のプロジェクトページにおいて、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人の提案する企画等、本サービスで定める方法により、支援を行うことができます。一度支援を実行した後のキャンセル、返金要求、その他支払の撤回は一切受け付けることはできません。
  4. 当社は、サポーターによる支援の状況、支援を実行したサポーターの情報等をプロジェクトページに表示することができます。
  5. 募集期間内の支援金(寄付金)の合計が目標額に到達しているかどうかに関わらず、調達した資金は一定の手数料を除いて受け取ることができます。また、目標金額は、実際にプロジェクト活動のために必要な金額とは必ずしも一致しないものとします。
  6. プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人は、当該募集期間が満了した時点で、プロジェクト活動を開始するものとします。
  7. 当社は、後記4. に従い、集まった支援金(寄付金)をプロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人に対して支払うものとします。
  8. 当社は、募集期間満了後にサポーターによる支援金(寄付金)の支払の決済を行った場合、当該決済実行日の翌日から10営業日以内に、決済が完了したサポーターの登録メールアドレス宛にメールを送付します。
  9. プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人は、プロジェクトの進捗状況を、プロジェクトページその他のウェブサイトなどで、支援を行ったサポーターに対し、随時告知するものとします。
  10. プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人は、サポーターに対し、前項の決済完了を通知するメール送付に従い、自らが提案したギフト(プロジェクトチームがこれを設定した場合に限る)の内容どおりの物品またはサービスを、適切な時期に提供するものとします。

4.支援金(寄付金)の支払

  1. 当社は、「プロジェクト」方式の場合、募集期間内に支援金(寄付金)の合計額が目標額に到達したかどうかに関わらず、募集期間内に集まった支援金(寄付金)から5%のクレジットカード決済手数料と別途契約を結んだスカラシップヤード利用手数料)を控除した残額を、募集期間終了日の属する月の翌々月20日までに、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人より指定された口座に振り込む方法により、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人に対して支払うものとします。支払いを受けた学校法人は、別途契約を結んだ奨学金(使途不特定型)としての手数料を控除した残額を、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人のプロジェクト活動資金とすることとします。
  2. 当社は、「継続支援」方式の場合、対象月の月末に「プロジェクト明細」を発行し、プロジェクトオーナー及び学校法人により当社所定の方法でご確認いただいた後に、翌々月20日以降に、集まった支援金(寄付金)から5%のクレジットカード決済手数料と別途契約を結んだスカラシップヤード利用手数料)を控除した残額を、学校法人宛てにお支払いいたします。
  3. 支援金(寄付金)の振込に係る手数料は当社の負担とします。
  4. 学校法人は当社に対して、募集期間を通じてサポーターが学校法人に対して支払う支援金(寄付金)を、学校法人に代理して受領する権限を付与し、これを当社の書面による承諾を得ることなく撤回しないものとします。

5. 注意事項

  1. プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人は、ギフト(プロジェクトチームがこれを設定した場合に限る)となる物品またはサービスを、自らの責任でサポーターに提供するものとし、これに関しサポーターまたは第三者との間でトラブルが生じた場合、自らの費用と責任において当該トラブルを解決するものとします。
  2. プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人は、当社が本サービスに関する案内、システムメンテナンスに関する告知、その他当社が適切と判断した情報を、Eメール等の手段によりプロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人に対して配信することを了承するものとします。
  3. プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人は、サポーターへの連絡のために当社からサポーターの個人情報を提供された場合、当該個人情報を適正に管理し、本サービスの目的以外でこれを利用せず、プロジェクト終了後は速やかにこれを破棄するものとします。プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人による個人情報の管理等に起因して生じたトラブルについて、当社は一切責任を負いません。

6. 禁止事項

  1. プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人は、本サービスを利用するに際し、以下の行為を行ってはならないものとします。
    1. 支援をしたサポーターに対してギフト(プロジェクトチームがこれを設定した場合に限る)として決済完了を通知するメール記載の物品またはサービスを提供しないこと、あらかじめ表示したものと異なる物品またはサービスを提供すること
    2. ギフト(プロジェクトチームがこれを設定した場合に限る)の対象となる物品またはサービスとすることができないものとして当社が別途指定した物品またはサービスをギフトの対象とすること
    3. 本サービスに対するシステムへの不正アクセス、同システムに負担をかける行為、その他当社が不適切と判断する行為
    4. 本サービスの不正利用、情報の改ざん
    5. 連鎖販売取引、マルチ商法その他のネットワークビジネスの勧誘、物品の販売等を目的とした本サービスの利用およびサポーターその他の第三者に対するネットワークビジネスの勧誘、物品の販売等
    6. 当社または第三者の知的財産権、肖像権、パブリシティ権を侵害する行為
    7. 当社または第三者に対する欺罔行為、プライバシー侵害行為、名誉毀損行為、侮辱行為、業務妨害行為
    8. 犯罪行為、法令違反行為、公序良俗に反する行為
    9. 差別的表現行為、倫理的に問題がある行為、他人に嫌悪感を与える行為、迷惑行為、嫌がらせ行為、誹謗中傷行為
    10. 本サービスの運営を妨害する行為、本サービスの信頼性を害する行為その他当社が不適当と判断する行為
    11. 本ガイドラインその他の諸規定に反する行為
  2. 当社は、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人が前項の規定に違反した場合、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人に何ら事前の通知をすることなく、当該プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人のプロジェクトページを削除し、当該プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人による本サービスの利用を停止し、必要に応じて法的な措置(損害賠償の請求を含みますが、これに限りません。)を含む適切な対応をとるものとします。

7. 通知

当社が、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人に本規約に基づき通知を行うときは、当社に予め申告されたメールアドレス宛に行うものとし、その送信は、到達したものを通知とみなします。

8. 本サービスの利用の停止等

当社は、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人に以下の事由がある場合、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人に何ら事前の通知または催告をすることなく、当該プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人のプロジェクトページを削除し、または当該プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人による本サービスの利用を停止することができるものとします。

  1. プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人及び属する者の死亡が発覚した場合
  2. プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人及び属する者の財産に差押、仮差押、仮処分、強制執行がなされた場合、自己若しくは第三者により破産手続、民事再生手続、会社更生手続、特別清算手続等の開始申立てがなされた場合、またはこれらの高度の蓋然性が認められる場合
  3. 本ガイドラインその他の諸規定に違反した場合

9. 当社の免責

  1. 当社は、プロジェクトの進行、継続および成功の可能性、ならびにギフト(プロジェクトチームがこれを設定した場合に限る)となる物品またはサービスの質、安全性、均一性等を一切保証するものではありません。当社は、プロジェクト活動の開始前後にかかわらず、何らかの理由でプロジェクトが変更、延期もしくは中止され、またはプロジェクトの進行、継続もしくは成功が不可能となった場合であっても、一切責任を負わないものとします。
  2. 当社は、ギフト(プロジェクトチームがこれを設定した場合に限る)の対象となる物品またはサービスのプロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人による提供に関してなんらかのトラブルが生じた場合でも、これに関知いたしません。
  3. 当社は、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人が本サービスを利用するにあたって、損害を受けないことを保証するものではなく、仮に本サービスを利用したことでプロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人に損害が発生した場合でも、一切責任を負わないものとします。
  4. 当社は、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人が本サービスを利用する際に使用するいかなる機器、ソフトウェア等について、その動作保証をしないものとします。
  5. 当社は、本サービスの提供されるサイトにリンク表示がある場合でも、リンク先である他サイトの内容について一切責任を負いません。
  6. 当社は、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人の責に帰する事由または不可抗力に起因して、決済、ギフト(プロジェクトチームがこれを設定した場合に限る)の支払その他が遅延し、これによりプロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人に損害が生じた場合でも、一切責任を負いません。
  7. 当社は、本サービスの提供のために必要がある場合には、プライバシーポリシーに従って、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人の個人情報を利用することがあります。
  8. 当社は、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人に対する連絡または通知を、提供されたプロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人の連絡先に発信するものとし、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人が連絡先を変更したために当該連絡または通知を受け取ることができなかったとしても、なんらの責任を負いません。また、当該連絡先への発信により、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人に通常到達すべきときに当該連絡または通知が到達したとみなされます。
  9. 当社は、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人に何ら事前に告知することなく、いつでも本サービスの内容を変更、停止または廃止することができるものとします。当社は、かかる変更、停止または廃止によりプロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人または第三者に損害が生じた場合でも、一切責任を負わないものとします。

10. 個人情報の取扱い

当社は、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人の情報その他本サービスの提供に必要となる個人情報を、当社のプライバシーポリシーに従って、適切に取得および保持します。

11. 著作権

  1. プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人は、自らの提案するプロジェクトに、第三者が所有し、かつ、当該第三者から適法に使用許諾を受けていない知的財産権が含まれないことを確認した上で本サービスを利用するものとします。
  2. プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人は、当社、サポーターおよび第三者の権利を侵害しない範囲で、本サービスに関するURL、ロゴ等をインターネット上で発信することができるものとします。ただし、かかる発信行為により、紛争またはクレームが生じた場合、プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人は自らの費用と責任において当該紛争またはクレームを解決するものとし、当社はこれに関知いたしません。
  3. プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人は、インターネット以外の紙面媒体において本サービスに関するURL、ロゴ等を使用する場合、事前に当社の許可を求めるものとします。
  4. プロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人のプロジェクトに関する一切の権利は、本サービスの著作権を有する当社に帰属します。ただし、プロジェクトに関して著作権法に基づきプロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人に権利が専属する場合、当該権利についてはこの限りではありません。

12. 準拠法および管轄

  1. 本ガイドラインの準拠法は日本法とします。
  2. 本ガイドラインに関して紛争が生じた場合、横浜地方裁判所または横浜簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

13. 本ガイドラインの変更

当社は、本ガイドラインをプロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人の事前の承諾通知なく、変更することができるものとします。当該変更の後、本サービスを利用したプロジェクトチーム及びプロジェクトチームが所属する学校法人は、かかる変更に同意したものとします。

平成29年4月1日 制定

FULL STEAM AHEAD!

お問い合わせ